奈良 香芝市で大相撲秋巡業開催!  平成29年10月19日香芝市総合体育館にて

相撲発祥の地 奈良香芝で秋巡業 が行われます

日本書紀によると、垂仁7年、天下一の豪傑、當麻蹶速(たいまのけはや)と野見宿禰(のみのすくね)が垂仁天皇の前で 日本最初の天覧相撲を行われたのが、”奈良”だそうなんです。そして奈良時代から平安時代にかけて宮中行事の一つとして強者を40人ほど集めて毎年相撲節会として天覧相撲をおこなって徐々に盛んになっていったとされています  奈良県の桜井市には相撲神社もあるらしく葛城市の当麻寺も有名です   そんな歴史から相撲発祥の地は奈良県だと言われております。

 今は高安関が話題ですがなつかしい記憶で若花田や貴花田 もうちょっと前の千代の富士関などが横綱時代は凄かった。 輪島関や北の海関など私も子供ながらに記憶があります   日本人なら誰もが知ってる国技の相撲。  ファンでなくても見逃せないイベント  なかなか貴重なこの機会にみなさんどうですか   人気力士とのちびっこ稽古や幕下以下の取組、十両取組、幕内、横綱土俵入り、幕内取組と予定されているそうです

チケット料金は2F3F立見席3000円からタマリS席14500円までいろいろありまた福祉席も用意しているがなくなり次第終了との事

お問い合わせ
香芝市ふたかみ文化センター TEL0745-77-1000(AM9時~PM5時)
香芝市総合体育館 奈良県香芝市本町1437番地

尚当日は会場駐車場の利用は出来ないとの事ですのでご注意ください  以上香芝市情報でした

 

 

The following two tabs change content below.
福中 昭彦

福中 昭彦

奈良県香芝市で不動産業経営の福中昭彦です。 現在 妻と息子と4匹のワンチャンでの楽しくて騒がしい日々を送る、奈良県葛城市在住・ダイエット中50代のおっさんです。 香芝・葛城を中心に賃貸住宅、売買物件の仲介を主に活動しており、皆様には物件そのものの魅力はもちろんなのですが それ以上に『素敵な街の情報』『快適な暮らし』等の情報を発信し、お役にたてればと日々がんばっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です